リフルで予約 リフレで予約 LINEで予約

Topicsハーブティーとリンパマッサージ 2

2021.07.30

こんにちは🌞リフルとリフレです!!

オリンピックで賑わっているところに、緊急事態宣言。。

しかし、仕方ないかって思うレベルのコロナ感染者の爆発力ですね。。

高齢者がかかっている報道が全然無い事に違和感を感じながらも、運営、リフ共に、手洗いうがいの予防は欠かさず徹底しております。

 

さて本日はハーブティーの2種類目。

カモミールの効果効能について、書いていきたいと思います。

 

~カモミール~

カモミールティーとはキク科の植物である「カモミール(カミツレ)」の花を乾燥させたもので、紅茶ではなくハーブティーとして親しまれています。

カモミールティーに使用されているカモミールには「ジャーマンカモミール」と「ローマンカモミール」という2種類のカモミールがあり、ハーブティーには「ジャーマンカモミール」の花が使用されています。

またカモミールティーと一口に言っても、カモミールの乾燥花が100%使用されているものもあれば紅茶葉などとブレンドしてあるものもございます。

カモミールの花自体にはカフェインが含まれていないので、カモミールの乾燥花100%のものであればノンカフェインということになります。

 

ジャーマンカモミールは青リンゴによく似た香りを持ち、フルーティーで清々しい香りが特徴的です。

この優しい香りには高いリラックス効果があり、高ぶった気分を鎮静化してくれる効果が期待できます。

カモミールティーはリラックス効果に優れているので、就寝前に飲む習慣をつければ安眠にもつながるでしょう。

夜に飲用する場合は、カフェインの入っていないタイプのカモミールティーを選ぶようにしてください。

 

また、カモミールに含まれている「アズレン誘導体」という物質には、粘膜を保護したり皮膚を健康的に保ったりする効果も確認されています。

ヨーロッパなどでは、カモミールの精油が医療機関で使用されることもあるほどで、カモミールティーには先ほどもお伝えしたように、優れた「リラックス効果」もあるため、ストレスからくる消化器官系の不調緩和にも役立つとされています!

「胃腸の調子がおかしいな…」と感じることがあれば、カモミールティーの粘膜保護の力を借りてみるのもアリ。

リラックスすることで、体の不調も改善へと向かうはずです。

 

他にも体を温める効果や利尿作用もあるため、風邪の引き初めにホットカモミールティーを飲む習慣をつければ悪化を防ぐことも可能になります。

 

しかし、「キク科アレルギー」の人は、カモミールティーを飲むことで、アレルギー症状が出てしまう場合もあるので注意してください。

 

天然由来のナチュラルなものを取り入れ、美しく健康に充実した日々を送ってくださいませ。

 

 

 

 

 

あなたの生活が今より少しでも華やかで健康になりますように。

我々にサポートさせてくださいませ。

 

皆さまのご予約・お問合せ、心よりお待ちしております。